2009年1月19日

kencraft、通信型受信機 QR-666 詳細

現在のKenwoodが、キットブランドKencraftで販売していたQR-666です。
QR-666FM_Front.jpg

QR-666FM_Number.jpg

Kencraftブランドです。
QR-666FM_Brand.jpg
タグプレートです。
QR-666FM_Number2.jpg

本機はOPTIONのFMチューナーが内蔵されています。
当時、高価でしたので大変珍しい機体だと思います。
QR-666FM_Option.jpg

リアパネルの様子です。
QR-666FM_Rear.jpg

すべてのバンド(FMを含む)に渡り、受信ができました。

オークション出品中の通信型受信機

2009年1月16日

Kencraft QR-666 通信型受信機 取り扱い説明書

Kencraftブランドでキット販売されました、オールウェーブ受信機の取扱説明書です。
TRIOブランドで、完成品も販売されていました。
QR666_Manual1.jpg

QR666_Manual2.jpg

QR666_Manual3.jpg

PDFファイルでアップロードしました。
QR-666_s.PDF

2009年1月11日

Kenwood、通信型受信機 QR-666 詳細

Kenwoodブランドで完成品として販売されていたQR-666です。
長波(170kHz)から短波(30MHz)までカバーするオールバンド受信機です。(IF周波数を除く)

QR666Front.jpg
フロントパネルの様子です。

こちらはリアの様子。
QR666Back.jpg
ロッドアンテナが装着されております。
任意のアンテナ端子に接続して簡易的に受信することができます。

これは内部の様子です。
QR666Inside_Top.jpg
オールソリッドステート化されていますが、真空管時代のレイアウトが受け継がれています。
QR666Inside_Bottom.jpg
この時代でも『コイルパック』は健在です。

通電して受信してみましたが、中波、短波放送がしっかり受信できました。
真空管受信機に比べて格段に受信感度が向上しています。

オークション出品中の通信型受信機

2008年12月 2日

USA出版の過去から現在までの短波受信機スペック雑誌

アメリカで出版されている、1942-1997年製の短波受信機の詳細を記載している雑誌です。
雑誌名は『SHORTWAVE RECEIVERS』で、ありとあらゆるメーカーの受信機が紹介されています。
EDITIONが3rdですので、結構売れている雑誌かと思います。
sw_receivers1.jpg

以前紹介したALLIEDのスピーカーのメーカーも載っています。
sw_receivers2.jpg
TRIOの受信機のようですが.....

有名なHallicraftersの受信機も、満載されています。
sw_receivers3.jpg

2008年11月24日

kencraft、kenwood 通信型受信機 QR-666

1970年代、BCLが流行していた時代にTRIOから販売された通信型受信機、QR-666です。

QR-666_1a.jpg
上がkencraftからキットとして販売されたQR-666。
kencraftはTRIOのキット製品のブランドで、QS-500等の50MHzSSBトランシーバなどが有名です。

下はkenwoodブランドになっていますので、完成品販売されたものと想像します。

QR-666_2a.jpg
上のQR-666にはオプション設定のFM帯チューナーが内蔵されています。