2008年11月27日

春日無線 6R-4S 実体配線図

キット製作のマニュアル、『実体配線図』です。
当時の無線、ラジオ雑誌には必ず記載されていましたね。
私が最初に見た雑誌は『ラジオの製作』でした。小学6年生の時でした。
内容を理解できないのですが、何度も何度も繰り返し眺め、図書館に通ったことを思い起こします。
6R-4S_wire.jpg

4ページものです。pdfファイルをアップロードします。
6R-4S_wire_s.pdf

春日無線 6R-4S TRIO TECHNICAL DATA SHEET No.80

春日無線時代にTRIOブランドで販売していた、6球通信型受信機キット、『Model 6R-4S』のテクニカルデーターシートのコピーです。
1955年初版のもので、既に半世紀以上経っています。
6R-4S_TDS.jpg

4ページに渡り、回路図、実体配線図が記載されています。
6R-4S_s.pdf

2008年11月21日

TRIO JR-500S 通信型受信機 回路図

JR-500Sの回路図です。
RF:6BZ6 MIX&Lo:6BL8 発振には水晶(固定)を使用しています。
IF二段:6BA6x2 IFTはメカニカルフィルタにグレードアップです。
等、これまでの受信機からかなり贅沢になっています。
VFOにはトランジスタを採用しています。
JR-500Sa.jpg

JR-500S_sch_a.pdf

2008年11月20日

春日無線 6R-4 通信型受信機 回路図

6R-4の回路図です。
周波数変換:6BE6
中間周波増幅:6BD6
検波:6AT6
AF PO:6AR5
BFO:6AT6
整流:6X4
の6球、0V1構成です。
6R-4a.jpg
6R-4_sch_a.pdf

2008年11月18日

春日無線 通信型受信機 9R-4(J) 回路図

TRIOブランドで販売されていた9球スーパー通信型受信機、9R-4Jの回路図です。
海外(北米)ではLafayetteブランドで、HE-10の型式で販売されていました。
9R-4Ja.jpg
9R-4Js_sch.pdf

2008年11月16日

春日無線 5球スーパー 2バンド 受信機 5M-2

春日無線の時代に、TRIOのブランドで販売していた5球スーパーラジオ、5M-2です。
5M-2_1a.jpg
短波も受信できるラジオです。

こちらが外箱です。しっかり『春日無線』の表記が。
5M-2_2a.jpg

こちらは本体下部に張り付けれれている回路図です。
5M-2_3a.jpg
周波数変換&局部発振:12BE6、IF:12BD6、検波:12AV6、AF PA:35C5、整流:35W4という構成です。
トランスレスですので、各ヒーターを直列接続し100Vになるように真空管がセッティングされています。

内部はこうなっています。
5M-2_4a.jpg
電源トランスが無いのでコンパクトにまとめられています。

珍しく2バンドで短波も受信できます。
5M-2_5a.jpg
フロントパネルのMED/SWスイッチでバンド切り替えを行います。
MEDは中波、いわゆるAM波帯です。
しっかりと受信できました。
このスイッチはちょっとガリッています。

なんとも言えぬ、子供の頃の思いが蘇る気がするラヂオです。