2009年9月27日

春日無線 6R-4S + Signamax 動作確認

6R-4SとSignamaxを接続して動作確認をしてみました。
6R-4S_Signamax.jpg

高周波増幅部を持たない6R-4Sでは、プリセレクタの効果を実感できました。
感度が確実にアップします。
Signamaxにはゲイン調整つまみが付いていますが、LowBANDではMax.では発振します。
発振すれすれが高感度を得られている感じです。

ついでに同時期に販売されていた9R-4シリーズを並べて記念撮影!!

6R_9R_lineup.jpg
壮観です。

通信型受信機をオークションで探す

2009年9月23日

春日無線 プリセレクタ Signamax SM-1 詳細

プリセレクター、Signamaxを観察してみました。
高周波増幅段を持たない受信機の感度向上とイメージ除去に有効なアクセサリです。
Signamax_Front.jpg
3.5Mc~30Mcを3バンドでカバーしています。

Signamax_meihan.jpg Signamax_Inside.jpgのサムネール画像

銘板を見ると、カナダの輸入会社になっています。
内部はすっきりとまとまっています。
チューニング用のバリコン、二本の真空管と電源トランスが配置されています。

Signamax_Tubes.jpg Signamax_Bottom.jpg

使用されている球は6BA6 が日本です。
Westinghouse社製の真空管ですが、私は始めて見ました。カナダの会社なのでしょうか?

シャーシ内部はコイルパックが配置されています。

通信型受信機をオークションで探す

2009年1月24日

TRIO HC-2 Hamclock 世界時計

ハムクロック第二段です。
HC-2というモデルで、もっとも普及したモデルではないかと思います。
海外QSOはしなくとも、シャックに欲しいアクセサリでした。

HC-2a.jpg

HC-2b.jpg

2008年12月29日

TRIO HC-1 Hamclock 世界時計

TRIOが販売していた世界時計、HC-1です。
TRIOではHAMCLOCKの名称で販売されたシリーズの最初の機種です。
HC-1a.jpg

木枠に収められており、風情を感じます。

背面の様子です。
HC-1b.jpg
クオーツになっていますね。

その後販売されたHC-2,HC-10があります。
HC.jpg
個人的にはこのHC-1が良いですね。

2008年12月16日

TRIO スタンドマイク MC-50 Instruction Mamual

30年以上前に、アマチュア無線にはまっていた頃.....
標準とも思われたスタンドマイク、MC-50のインストラクションマニュアル(英語版)です。
MC-50manu.jpg
全4ページです。
アップロードします。
MC-50_Instruction_manual_s.pdf

2008年11月30日

ALLIED スピーカー A-2514 TRIOのOEMスピーカー

TRIOがOEM先であるALLIEDに供給していた通信機用スピーカー、A-2514です。
Front1.jpg
デザインは、当時の310シリーズにあわせてあります。

Front2.jpg

2008年11月29日

所蔵受信機の面々

引越し作業も終盤に来て、棚に受信機の一部を整理しました。
春日無線、TRIO時代の6R-4、9Rシリーズ、JRシリーズです。
ALL_Equipment4.jpg

引越しに伴い、いろいろと忘れていた物が出てきましたので、順次紹介したいと思います。

2008年11月23日

TRIO 通信機用 スピーカー SP-55

当時の受信機には内蔵スピーカーが無く、外付けが普通でした。
トリオ(TRIO)ブランドで販売されたスピーカー、SP-55です。

SP-55_1.jpg

SP-55_2.jpg
木製BOXが良い雰囲気を醸し出しています。

2008年11月20日

春日無線 プリセレクタ Signamax SM-1

高周波増幅段を持たない受信機(6R-4等)に対して、感度、選択度を上げるためのプリセレクター、Signamax:SM-1です。
ブランドはTRIOで、USA、Canada等にも輸出されていました。
SM-1_1a.jpg
本機の裏面銘版を見ると、カナダのS&T SALESというところが輸入、販売をしていたことが伺えます。
SM-1_3a.jpg

TRIO スタンドマイク MC-50

当時、代表的なオプションアクセサリであったスタンドマイク、MC-50です。
何十年も経っているのですが、この型番は忘れません。
MC-50a.jpg

2008年11月 1日

所蔵受信機の面々

引越しを機に、所蔵している受信機(一部無線機、アクセサリ)を並べてみました。

部屋に埋もれていたものもあり、こんなにあったのかと驚いています。

ALL_Equipment1a.jpg

春日無線の時代に販売された6R-4Sから、TRIO時代の受信機、TRIOがOEMで海外ブランドで販売していたLafayetteブランドのHE-10、そしてもっとも復旧した9R-59シリーズ、JRシリーズ等々大量に出てきました。

順番に紹介していこうと思います。