2009年4月11日

春日無線(TRIO) MARKER GENERATOR SG-3

春日無線工業時代に、TRIOブランドで販売していた計測器、『マーカー発振器』 SG-3です。
現在で言う、信号発生器ですね。

1960年代前半に販売されていたものと思います。
今回紹介するマニュアルは、後期モデルだと思います。
初期型では搭載されていない、ビート確認用のスピーカーが内蔵されています。

SG-3_600.jpg

SG-3_2_600.jpg

基本波、二次高調波でカバーする周波数範囲は、3.75-280Mcです。
また、400c/sのAM変調を掛けることができます。

中には、スイープジェネレータ:WO-1とオシロスコープ:CO-3Kと併せた、TV受信機の映像IF回路調整法が記載されています。

こちらが回路図です。
SG-3_3_600.jpg

信号発生器

PDFファイルでアップロードしました。
SG-3マニュアル

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.shinsen.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/74

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)