2008年11月19日

TRIO JR-310 受信機

TRIOブランドで販売された『高性能標準型SSB受信機』として謳われた受信機です。

ペアの送信機として、TX-310が同時販売されています。
VFOにトランジスタを採用し、周波数の安定化をはかっています。

受信周波数範囲は、3.5MHz~51.5MHzとなっており、当時AMが主流だった50MHz体にセンセーショナルな話題を提供しました。

構成はトランジスタ、FET、真空管の混載です。
50MHz帯のコンバータ部は半導体化され、以降のHF帯は従来の真空管にて構成されています。
JR-310_a.jpg

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.shinsen.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/24

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)