2008年11月 2日

TRIO 9R-4 受信機

春日無線の後、トリオブランドで成長をしていた時代の受信機です。

1950年代かと思います。

以前の6R-4から真空管を3本増やし、9球の受信機です。

6Rとか9Rの数字は、使用している真空管の本数を表します。

この時代の代表的な高一中二の構成です。

丸型Sメーターも装備されています。

9R-4_1a.jpg

構成は、RF(6BD6)、MIX(6BE6)、IF(6SK7)...です。

レトロ感がある受信機です。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.shinsen.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/10

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)