2008年11月16日

春日無線 5球スーパー 2バンド 受信機 5M-2

春日無線の時代に、TRIOのブランドで販売していた5球スーパーラジオ、5M-2です。
5M-2_1a.jpg
短波も受信できるラジオです。

こちらが外箱です。しっかり『春日無線』の表記が。
5M-2_2a.jpg

こちらは本体下部に張り付けれれている回路図です。
5M-2_3a.jpg
周波数変換&局部発振:12BE6、IF:12BD6、検波:12AV6、AF PA:35C5、整流:35W4という構成です。
トランスレスですので、各ヒーターを直列接続し100Vになるように真空管がセッティングされています。

内部はこうなっています。
5M-2_4a.jpg
電源トランスが無いのでコンパクトにまとめられています。

珍しく2バンドで短波も受信できます。
5M-2_5a.jpg
フロントパネルのMED/SWスイッチでバンド切り替えを行います。
MEDは中波、いわゆるAM波帯です。
しっかりと受信できました。
このスイッチはちょっとガリッています。

なんとも言えぬ、子供の頃の思いが蘇る気がするラヂオです。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.shinsen.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/21

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)